芸人のボケを完璧に同時通訳する“スーパー通訳さん”

…………………………………………
カセツウ通信 2018.05.14
…………………………………………

芸人のボケを完璧に同時通訳する“スーパー通訳さん”

image

ご覧になった方もいると思いますが…

『情熱大陸』で密着されたことも
ある通訳者の橋本美穂さん、
先日もテレビに出られていたようです。

↓↓↓↓↓↓

野性爆弾・くっきーのボケを完璧に
同時通訳する“スーパー通訳さん”
がSNSで話題に

https://kase2.net/gp/X6Xp0KB/J1rbn/p8qn44H/

↑↑↑↑↑↑

この話題、翻訳者のお友達から
聞いたんですけど、知った時に
「いやいやいや、よりによって
くっきーはないだろう・・・」
と思いました。日本語だって
わけわかんないのに笑。

見てなかったのでネットで検索
して見てみました。うん、面白い。

(「激レアさんを連れてきた。
2018年5月7日」で検索すれば
出てきます)

コーナーの最後に「(通訳者は)
依頼者になりきって表現できる
エネルギッシュな人におすすめ!」
って出てたんですが、これを見て
通訳者という仕事に興味を持って
目指される方が出たとしたら、
いわゆる「憑依型」の通訳者さん
を目指すのかなぁと笑。

「憑依型」に対して「黒子型」と
評されるタイプの通訳者さんも
いらっしゃいますが、そちらは
確かにテレビでフィーチャーする
には向かないよなぁ、なんて。

この憑依型と黒子型、クライアントや
シチュエーションにも左右される
のは当然ですが、通訳学校、
さらには担当された講師にも
左右されるという話はよく聞きます。

口調もジェスチャーも空気も
話者にあわせる憑依型の通訳を
しちゃう通訳者さんが、ある
スクールでは「ぜんぜんダメ」と
評価されたけど、スクールを変えて
みると「それ、すごくいいねぇ」と
言われたということも。

ちょっと話が拡がってしまいました
が笑、どうしてもうまくいかない、
評価されない、という時に、
場所・環境・相手を変えると意外に
そのままのスキルでうまくいくように
なった、なんてことも多くあります。

何かに一生懸命になればなるほど、
ついつい「目の前の世界がすべて」
みたいな感覚、視野になってしまい
がちですが、どうにもうまくいかない
なー、と行き詰まりを感じたら、
フッと目線を上げて周囲を見回して
みると、意外と隣に自分を評価して
くれる人や環境、価値観が見つかる
かもしれません。

僕自身、会社員をやめて独立して
からしばらくはフワフワしてましたが、
サポートの対象を「通訳者さん」と
変えただけで選んでくれる方が
増えましたから。

行き詰まりを感じたら相談して
みてください。

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/h0E2W9K/h1rk7/p8qn44y/

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介