1時間でタスク管理の悩みを解決します

…………………………………………
カセツウ通信 2018.11.14
2018年残りあと49日
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
タスク管理の悩みを解決します

image

酒井@長崎です。

そう、今日は長崎です。

昨日誕生日に太宰府天満宮
にお参りをした後、博多から
長崎に移動しちゃいました。

本当は熊本で15日夜に時間
管理術の出版イベントの予定
だったのですが、そちらは
力及ばず参加者がほぼおらず、
今回は開催見送りとさせて
いただきました。これに
ついては反省点がいくつも
ありますがまた別の話。

そこで予定を変更して
人生初の地、長崎に。

やはり福岡・博多とは少し
空気が違う・・・気がします。
なんだか異国情緒があって
超カッコいい。「青春時代を
ここで過ごしたかった」と
思わせるような・・・

さて、これで(?)出版
イベントはいまのところ
あとひとつとなりました。

11月25日(日)東京・桜新町
の蔦屋さんでの開催です。

https://kase2.net/gp/17EmywxC/i1rkv/pi5hhrk/

ちなみに福岡のワーク
ショップは1時間でしたが、
たった1時間のワーク
ショップでこんな感想を
いただいています。

——–

今日のワークショップ、
開催ありがとうございました。
たった1時間のワークショップ
なのに、頭がすっきり、今日
からやることが明確になりました!

外付けハードディスクに
データを移した感覚です!

——–

今日は突然思い立ち天神
から六本松へ地下鉄で向かい、
到着したら店内放送が聞こえて
きて、手帳と時間管理が
大好きな私はすぐ参加を
決めました。

数々のワークショップに
参加しているのですが、
今日はとてもテンポよく、
そして無駄なく、楽しめました!

家に帰って早速本も読ませて
いただいて、頭がどんどん
スッキリしていきます。

私の仕事は事務であまり
来客の予定などなく、スケ
ジュール管理より、タスク
管理の方が大事になります。

これから、実践してみよう
と思います。ありがとう
ございました!

——–

今日はありがとうございました
とても分かりやすい説明でした!

フセンを書くときのルール
とし「評価しない」というのが、
確かに!ととても印象的でした。

毎日フセン書き慣れているのに、
今日のワークだけで30枚くらい
書きました。まだまだ頭の中に
ためてるんですね…

全国ワークショップ、
盛況になりますように。

——–

本日(すでに昨日)のセミナー
ありがとうございました。

大変分かりやすくまた興味深く
拝聴させていただきました。

緊張されているようには
全く見えず、楽しかったです。

僅かな、でも1時間の限られた
時間の中で敢えてワークの時間を
割いて頂き、私たちに書き出す
作業を与えて下さったことで
その時間だけでも頭の中が整理
されたことを実感しました。

終了後報告させていただき
ましたが高収入でも多忙でも
ない?!にも関わらず数十年来
使っている手帳がレフト式で
あったこと、それがうれしゅう
ございました!

——–

昨日はありがとうございました。
深く掘り下げることができて
優先順位がわかりやすくなりそうです。

——–

先日はとても為になる
お話しありがとうございました!

40代主婦です。
毎日することがありすぎて、
逆に何もできずに1日が
過ぎていく毎日でした。

講座を受けてからドンドン
用事が片付いてく!感動です!

ありがとうございました!

——–

マトリックスを使った
フセンの振り分け、
大変興味深かったです!

色々書き出しているうちに、
全部大事なんじゃないかと思い、
当日にぎっちり詰め込んで、
結局できなくなるパターンを
よく繰り返していたので、

とりあえず書き出した後、
考える事にトライして
みたいと思います。

——–

以上、一部の抜粋ですが、
たった1時間でこの感想、です。

正直、ちょっと秘訣を
『出し過ぎた』かな・・・?
なんて逆に心配を
しているくらいですが笑、

桜新町の回でももちろん出し
惜しみなくお伝えしますので、
たった1時間だけ、ぜひ自己投資
してみてください。お友達も誘って
いただければ、きっとお友達にも
感謝していただけるはずですよ〜。

お申し込みは以下のリンクから。

↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/F2x1afu/21rGl/pi5hhr4/

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介