広島でのカセツウお茶会は・・・

…………………………………………
カセツウ通信 2019.04.13
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@尾道です。

結局広島でもう一泊して
尾道に寄って京都に帰ることに。

尾道に着いたら着いたで
「ここにも一泊しようかな…」
なんて迷いが出ましたが笑

ちなみにこのメルマガは尾道の
千光寺公園ってところで書いてます。

これ(↓)、眼前の景色。
綺麗でしょう?( ̄▽ ̄)

image

<広島でのカセツウお茶会は・・・>

今回僕が広島に行ったのは、
起業家・経営者の勉強会に
講師として呼んでいただいたから。
その勉強会が10日でした。

せっかくなので、ということで、
翌11日に「カセツウ読者の皆さん、
よかったら広島でお茶しましょう」
とお茶会の企画を出して参加者を
募集していました。

で、そのお茶会ですが・・・

結局、申込者ゼロでした( ̄▽ ̄;)

どうしてこの話をしているかというと、
「参加してくださいよ!」ということ
じゃなくて笑、「ビジネスってこんな
ことの繰り返しだよ」ということを
お伝えしたいなと思って、です。

カセツウも3年続いて4年目です。
それなりにクライアントさんも
増えているし、メルマガの読者さんも
少しずつですが増え続けています。

そうなると、「酒井さん、すごいね」
とか「うまくいってるね」と言って
くれたり思ってくれたりする人も
いてくれるんですが、

裏を返してみるとこんなものです。

「お茶会しますよ」と投げかけても
参加者はゼロなんです笑。

だからといってここに毎回
落ち込んでいると次の行動が
取れなくなります。

「また誰も来なかったら…」
「カッコ悪くない…?」

こんなことを考えている余裕は
ありません。構わず次の企画、
次の挑戦をしていかなくては。

あなたも通訳者として、
翻訳者として、またそれ以外として、
いろんな挑戦をしていると思いますが、
(してないならしましょう笑)

「勝率100%」「成功率100%」
なんてことはないと思います。
思ったようにはいかなかった、
うまくいかなかった、そんな
こともたくさんあるはず。

例えば、せっかく登録したのに
仕事が来ない、トライアルに
合格できなかった、案件で
ミスをしてしまった、、、

そんな時にもひとつひとつの結果に
捉われすぎず、どんどん次の行動を
取っていくといいかと思います。

もちろん、反省すべきところ、
改善すべきところはそうするとして。

僕も今回の結果は気にせず、また
お茶会も企画していきますし、
教材の案内、講座の案内、
どんどんやっていくつもりです。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
と言いつつ、案内してるからには
「申し込んで〜!お願い!」とか
思ってますよ笑。なので、「そうか
酒井さんは平気なんだな」とか
思わずに笑、どんどん申し込んで
ください!( ̄▽ ̄)

P.P.S.
ちなみに、、、逆に、「すごーく
うまくいった!」という結果に
なった場合は、何度でも思い出します笑
その方が次の行動に繋がりますからね。