『10年は修行ですね』と言われました。通訳は5年?

ブログ担当の酒井です。今日のトピックは『なんじゃそりゃ』と思う方もいるかもしれません笑。

4月から『陰陽五行論塾』というところに通い始めています。

陰陽五行論とは、ライブドアのフジテレビ買収騒動でホワイトナイトとして一躍有名になられた、SBIホールディングスの北尾社長も実践し、経営や人生の指針にしているとハッキリと公言している、帝王学でもあり孫氏の兵法も学べる歴史のある学問です。(陰陽五行論塾のサイトより引用)

そこでは自分の生年月日から様々なことを視ていただけるんですが…
こんな風に言っていただきました。

『帝王の資質がありますが、まずは10年は修行ですね』

 

こう言われて、どう思ったか。

『10年かぁ~。いまから10年なら、僕は50歳、それまで修行なんだ~』と同時に、『10年修行すれば帝王になれるんだぁ~』とも思いました。捉え方がお気楽も過ぎますね笑。まあそもそも『帝王』の定義もしっかりしてないんですけど、やっぱりなんだか『帝王になれる』と言ってもらえると嬉しいし、ワクワクします。女性の場合は『女帝になれますよ』って言われてどう思うかはわからないんですが・・・(^_^;)  (女王、なら嬉しいのかな?王女はもっと嬉しいかな?? お姫様が最高かな???笑笑)

 

以前、サイマルアカデミーの講師の方が『一人前と言われるくらいの通訳者になるには最低5年ほど必要』と話されていたという記事を書いたことを思い出しました。

https://kase2.jp/31102016/339.html

 

2016年9月に書いた記事ですが、いま読み返してみても、なかなかいいこと書いてるじゃないですか笑。過去の自分がいまの自分に伝えてくれているようで不思議な感じです。

「5年かける」と決めた人は5年という月日を「かける」でしょうし、「3年でやってやる!!」と決めた人は、3年で終えるための行動や効率、マインドセットを選んでいくでしょうから、3年でやってしまう可能性は十分にあります。

『10年修行』と言われたときに最初に思ったことは上に書いた通りですが、それと同時に『10年取り組むことができた』と感じて、なんだかちょっと『安心』する自分もいました。やっぱり人間は目標があった方が、というか、目標を持っただけでワクワクしてくる生き物、そういう本質を持っているんだなと実感します。僕もコーチとしていろんな方の目標設定やその達成をサポートしてきていますが、『やっぱり、いい仕事だなぁ』と思ってしまいました(^_^)

あなたもきっと、通訳者でも、翻訳者でも、それ以外のビジネスでも、何か目標を持って修行に励んでいると思います。その修行に際して応援者が欲しいな、と思ったら、このブログでもメルマガでも、僕自身でも、頼ってもらえると嬉しいですね。

あなたは10年後、どうなっていたいですか?目標設定は、していますか?

 

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*