目標は途中で変えてもいいのか?

…………………………………………
カセツウ通信 2018.12.08
2018年残りあと24日
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
目標は途中で変えてもいいのか?

image

AmazonPrimeで米ドラマ
“SUITS”シリーズに
時間を吸い取られてます。

酒井です。

クーデターって英語で
「クー」って言うんだね。
字幕翻訳も楽しそう。

さて、昨日は目標設定
セミナーを開催しました。

3時間のところ、僕の中で
なんだか勘違いがあって、
最後は全然時間が足りなく
なってしまいました(-_-;)

結果、ファイルを渡して
おきながらまったく説明
できないところも。

ご参加いただいた皆さん、
すみませんでした<(_ _)>

ご連絡した通りちゃんと
フォローしますのでお待ちを。

さて、そんな状況でしたが
最後にいただいた感想では
ポジティブな内容が多く
救われています。

0.目標とは何ぞや的な話

1.今年の振り返り

2.来年やりたいこと書き出し

3.やりたいことの優先順位付け

4.やりたいことを目標に変換する

5.好ましい習慣作り

なんてことをお伝えした
&ワークに取り組みました。

「今年はあまり動きが
なかったと思っていたけど
振り返ってみて案外いろ
いろやってきたって認識
できてよかった」

「やりたいことを書き出す
のって楽しい!」

「この習慣作りの方法なら
わたしも続けられそうな
気がする」

たぶん世にある目標設定と
僕の目標設定との一番の
違いは、「ユルいこと」
だと思っています笑。

目標って達成しないと
意味がない、なんて
イメージもありますが、

そのイメージゆえに、
達成できなかったら
どうしよう、なんて
不安も出て、その不安
ゆえに目標を立てる
こと自体が不安になる、
目標を立てるのが億劫に
感じる、なんて方も多い
です。というか昔の
僕がそうでした。

が、僕のセミナーでは
「目標を立ててもやって
もいいしやらなくてもいい、
途中で目標変えてもいい」
なんて、一見ユルい、
ヌルいことを言ってます。

ここだけ切り取ると、
目標を立てる意味自体が
ないのでは?なんて思え
そうですが、そうでもない。
この辺は昨日参加された方
には伝わっていると思います。

「まずは立ててみる」こと。

目標を立てることを
「大袈裟」にしすぎない
でくださいね(^_^)

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介