新年のご挨拶~2017年の抱負

稼げる通訳者育成のカセツウです。

遅くなっちゃいましたが、新年明けて最初のブログ記事ですね。

3b7214d990495cd95ea4ac026f35ef60_m

といっても、休んでいたわけではありません。
メルマガは年末年始も配信していましたし、ずっと自宅にこもってました。
そして普段より集中していろんなことを考えて、振り返って、未来を想像してました。

そのおかげで、12月31日から1月2日の朝まで、
本当にいろんな発見や気付き、アイデアが生まれました。
照れくさいけど(本当ですよ!)動画配信を始めたのもそのひとつです。
文字を書くのとどっちがラク?ってことになるとどっちもどっちですが(^_^;)

さて、動画でも抱負は述べているのですが、
今年2017年の酒井の抱負は、おおきくふたつ。

ひとつは、

点と点を結んで線にする

”Connecting dots” なんて聞いたことあるかもしれませんね。それです。
これまで、いろんなことに取り組んで、チャレンジして、動き回ってきました。
たくさんの財産やリソースができたことは事実なのですが、
それらがどうもとっ散らかっているというか、まとまってない、
組み合わせてのシナジー効果が発揮できていない、という
感覚が付きまとっていたのも事実です。

1

なので、今年は自分のいろんな財産やリソースを整理して、
どう組み合わせるとより大きな価値になるのか、それを提供できるのか、
そこをもっともっと考えてみたいと思っています。
(あ、考えるだけじゃなくて、大切なのは実行ですね)

あと、『人と人を繋ぐ』なんていうことももっとできるといいなぁと。

これが、まずひとつ。

 

そしてもうひとつは、

重要な2割に集中する

ということ。

tx5axgao04h4fni1483680384_1483680422

これは 『パレートの法則(80:20の法則)』 と呼ばれるもので、
100の構成要素があるとすれば、結果を作っている
本当に重要な要素は100のうち20しかない、というもの。

言い換えると、80は 『やっても結果に影響を与えていない』、
極端に言えば 『やらなくてもよいこと』 という考え方です。

先ほど書いた 『点と線』 にも繋がりますが、
ほとんどの 『点』 はこの80に入っているのは、
感覚的にもわかります(^_^;)

なので、今年2017年は、『本当にに重要な』
20に注力していく、という決意をこの抱負に込めています。

この考え方で言うと、これまでやってきたセミナーも
種類や回数は減るかもしれません。
(まだわかりませんが)

本当に成果に繋がっているのは何なのか、、、
皆さんもぜひ、いろんな行動を振り返って整理してみてくださいね。

お名前もメールアドレスも入力不要です。 質問者があなただということは酒井にもわかりませんので、 自由に質問をお送りください。 こちらにいただいた質問へのご回答は メールマガジン【カセツウ通信】にてご回答いたします。 (ご回答時期は状況によるのでご理解ください) ※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合は個別メールにてお問い合わせください

プレゼントの紹介

Leave a comment

Your email address will not be published.


*