稼げる通訳者・稼げる翻訳者になるために絶対に必要なこと

ブログ担当の酒井です。

今日お伝えするのは、通訳者として、翻訳者として「しっかり稼ぐ」ために絶対に必要なことです。

 

いつも言っていることですが、それは通訳スキルとか翻訳スキルではありません。

コミュニケーション力とかレート設定とかでもありません。

そう、僕が普段から口を酸っぱくしてお伝えしている「マーケティング」、、、でも、ありません。

それらはすべて、今日お伝えすることの「後」に必要になってくることです。

 

通訳者、翻訳者としてしっかり稼ぐために、稼ぎ続けるために絶対に必要なこと、それは・・・

『稼ぐと決める』ことです。

 

なーんだ、そんなことか・・・なんて思わないで下さい。いま改めて考えてみて欲しいのですが、あなたは本当に「稼ぐんだ」と決めていたでしょうか? いくら稼ごうと決めているでしょうか? どの程度本気で考えているでしょうか?

「稼げたらいいなぁ」じゃありません。「稼ごう」「稼ぐ」と決めることです。

 

どうやって稼ぐ? とか、私も稼げる? とかもまだ考える必要はありません。それらはこれから考えていけばOKです。

でも、そもそもあなた自身が「稼ごう」と思っていないと、「稼ぐんだ」と決めていないと、せっかくあなたが持っている通訳スキルや翻訳スキル、その他のノウハウが「稼ぐ」に繋がりません。

 

まず「決める」こと。決めれば、行動が変わってきます。ものごとの見え方が変わってきます、事象の受け止め方が変わってきます。

2019年、通訳者翻訳者としてしっかりと売上を上げていきたい、仕事を獲得していきたい、稼いでいきたい、と思っているようなら・・・

ぜひ、まず「いくら稼ぐか」を決めてみて下さい。

 

P.S.

勘違いしてほしくないのですが、稼ぐことがすべて、稼がないとダメ、と言っているわけではありません。ただの選択なので。

「稼ぎたいわけじゃなくて、通訳ができればハッピー、翻訳ができれば幸せ」という方もいるでしょうし、それはそれでまったく問題ない、というか、応援します。

ただ、そういう思いで通訳や翻訳をやりながら、その一方で「頑張ってるけど稼げない」と嘆く方も多く見てきました。

でもそれって、「パスタさえ食べれたら幸せ」とお腹いっぱい食べながら、「痩せない」と言っているのと同じです。そりゃそうよ。

「稼ぎたい」と思うなら、そのための行動・選択をしていく必要があります。そしてそのためには、自分自身がどこを目指すのか、何を優先していくのかを自覚しておかなくては。

 

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介