日本通訳フォーラムの感想・序

…………………………………………
カセツウ通信 2019.08.25
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@埼玉です。

今日は池袋でカセツウ
お茶会。5人ご参加予定。
いらっしゃる方、後ほど
楽しみにしています(^_^)

<日本通訳フォーラムの感想・序>

昨日は一日、日本通訳フォーラムに
参加してました。お会いできた方も
いれば、お会いできなかった方も( ;∀;)

それでもご挨拶できた方、話しかけて
くださった方、ありがとうございます
<(_ _)>

さて、このメルマガはフォーラムから
帰ってすぐに書いているので、フォーラムの
感想といっても細かくまとめたわけでも
ないし、頭も働かないのでとりあえず
「序」なんて付けましたが笑、次があるか
どうかはわかりません( ̄▽ ̄;)

が、印象的だったところを。

まずは新崎先生の基調講演、
「通訳者のキャリアプロセス:
豊かな人生のために」から。
いや素晴らしかったですね。

僕なんていうのは通訳業界全体や
社会的認知度にまでなかなか
考えが回らないんですが、
それだけにこうした方の
高い視野からの見識や考え、
また憂いや展望を伺うと、

「自分が考えてることなんて
まだまだちっさい、ちっさい」

なんて、反省というのとは
少し違いますが、身の引き締まる
思いがしますね。

普段は「売上が、仕事が」という、
どちらかというと目の前の現実に
直結するテーマを扱うことが多い
だけに視点が近視眼的になりがち
だったな、と見直すことができました。

また、具体的なトピックとしては、
新崎先生が通訳者を対象に取られた
アンケートの結果を公開されていたので
その辺からのシェアも少し。ただし
小数点以下とか数字は少し丸めています。
選択肢もすべてではありません。

また、あくまで僕のメモなので、
もしかしたら間違いを含むかも。
その上でご参照くださいね。
(機械翻訳の但し書きみたいだな笑)

↓↓↓↓↓

<通訳になった理由>
語学が好き63%
専門職につきたい43%

<通訳技術を習得したのは?>
通訳学校(日本の特徴)83%
他、11-13%

<経済的自立ができたと感じる
までのデビューからの年数>

1-5年:50%
6-10年:18%
自立できていない:24%

<時間当たり平均報酬>
・2000円以下 2%
・2000-5000円 24%
・5000-8000円 20%
・8000-10000円 29%
・10000円以上 15%

<働き方>
・フリーランス 76%
・通訳のみをする正規職員 8%
・派遣 7%
・専属契約 3%

<月の平均稼働時間>
82時間

<感じている課題>
・子育て 35%
・親の介護 22%
・家族の反対 8%
・家事との両立 34%

↑↑↑↑↑

他にもいろいろな項目も
あったんですが、とりあえず
こんなところで。

なにか目を惹く項目、
結果はあったでしょうか?

あ、ちなみに、「働き方」の
ところでフリーランスが
76%ってあるところですが、
これは「そんなフリーランス
ばっかりなの!?」じゃなくて、
今回の回答者はフリーランスの
方がほとんどだった、という風に
僕は理解してます。

なので、時給をはじめその他の
項目もフリーランスの方に比重が
かかった結果じゃないかと。
もちろん僕の推測ですが。

その他全体に関しての僕の所感は
また機会と余裕があればまとめて
みたいとは思っています。
今日はシェアまでね(^_^)

そうそう、これも新崎先生の
講演で出てきた言葉ですが、
ものすっごく久しぶりに
耳にした言葉がありました。
(前回どこで聴いたんだっけな…)

それが、
「Planned Happenstance
=計画的偶発性」という言葉。

これについては普段から僕が
お伝えしている、意識している
ことが「こんな言葉で定義
されていたんだなぁ」という
思いがあるので、また近々
解説したいと思っています。
(フォーラムのまとめよりも
確実に書くと思います笑)

でも、気になる人は調べて
みてくださいね。すごく
いい考え方だと思いますよ。

今日はちょっとお疲れなので
まとまりのないメルマガに
なっちゃいましたがご容赦〜
<(_ _)>

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介