理想の通訳者に近づく方法

…………………………………………
カセツウ通信 2018.06.25
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
理想の通訳者に近づく方法

image

カセツウ 酒井です。

『理想の通訳者になりたい?』

と訊かれたら、

『もちろんなりたい!』とか
『なれるものなら…』とか
答えると思うんですが、
(通訳者じゃなくて翻訳者でも)

今日はそうなるための
条件についてサクサクっと
お伝えしますね。

============

1.『理想の通訳者』を定義する

『理想の通訳者』と言っても
人によって『理想』の中身は
違います。条件などを
書き出してみましょう。

============

2.顧客の視点を入れる

そもそも誰にとって理想?
自分にとって?
クライアントにとって?

この視点が変わるだけでも
理想の中身は変わります。

そして、通訳を仕事、
ビジネスとして考える
限り、クライアントの
視点のない理想を語っても

『独りよがりな通訳者』の
出来上がりです(-_-;)
(意外と多い笑)

クライアントにとっての
『理想の通訳者像』の
条件も加えてみてください。

============

3.項目にして点数をつける

これで自分視点の理想の
通訳者の条件と、クライ
アント視点の理想の通訳者
の条件が出たはずです。

それを項目にして、
それぞれに現状の点数を
付けてみましょう。

各項目10点満点としたら、
いまの状態は何点くらい
つきそうでしょうか?

この採点は主観で問題ありません。

============

4.ギャップを埋める施策を

すべて10点満点ということは
ないと思いますから、各項目
のスコアとのギャップを見て、

『このスコアを上げるための
施策』を考えてみます。

これも施策といってもアイデア
ベースでも十分ですね。

============

5.施策を実行する

施策を書いても実行しなく
ては文字通り『絵に描いた
餅』です。実行しましょう。

============

すごーく簡単に書きましたが、
上記の手順を『実行』して
みれば、これだけでも
理想の通訳者に近づける
ような気がしてくると
思いますよ笑。

取り組んでみたらぜひ
その『条件』とか感想を
教えてください(^-^)

↓↓↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/0goB7MCgCp/q1rf0/pauitr0/

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介