“圧倒的なスピード”で通訳スキルを磨く方法

…………………………………………
カセツウ通信 2018.08.23
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
“圧倒的なスピード”で
通訳スキルを磨く方法

image

カセツウ 酒井です。

通訳スキルを磨きたい、
だからもっと練習をしたい、
しなきゃ、でもなかなか
続かない、、、

なんて方もいると思います。

そんな方に朗報です。

圧倒的なスピードで
通訳スキルを向上させる
方法、または、練習が
継続できるようになる
方法をお伝えします。

それは…

「仕事を請ける」ことです。

通訳の練習に限らず、
本番がない、締切がない、
明確なゴールがないことは
なかなか続きづらいものです。

だとしたら、その本番を
作ってしまうことが
いちばんの特効薬です。

「いつ使えるかわからない
スキル」を勉強するのは
ツラいものですが、

来週、現場で通訳しなくては
いけないのなら、必死で
勉強、練習しますよね?

「もっとうまくなったら」
「もっと練習したら」

仕事を請けたい、と考える
人がほとんどですが、
逆です、逆。

仕事を請ければ、必死に
なるので結果的にうまく
なります。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

追伸:先日募集した
9月の水会議の通訳案件、
カセツウの養成講座に
参加してくれている方に
全日程お願いできましたが、
今ごろ必死で準備している
はず…笑

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介