こんな間違った勉強法、してませんよね?

…………………………………………
カセツウ通信 2018.06.21
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
こんな間違った勉強法、してませんよね?

image

酒井@ヒロシマです。

今日の画像は広島で食べた
お好み焼きの画像です。

なんと「お好み村」ってビル
があって、そこには20店くらい
のお好み焼き屋さんが入って
るんです。この写真は「八昌」
というお店の。カロリーは
横に置いておいて(置けない
けど・・・)楽しみました(^ ^)

すこしは文化的な?ことを
しようと、お好み村から
テクテク歩いて原爆ドームと
平和記念資料館を訪れてきました。

資料館は外国からの観光客だけ
でなく、小学生でいっぱいでした。
学外授業ってやつでしょうね。

で、みんな手にノートを持って
必死で何かを書いてるんですね。

熱心だなぁ、と思いつつ、
「なに書いてるんだろ〜」と
こそっと後ろからノートを
覗いてみたら、、、

館内に掲示されている説明板の
内容をひたすら書き写している、
という、、、

正直、「やっべーな」と思い
ました。というのも、書いてある
ことを手元に書き写したって、
暗記はできるかもしれませんが
なんの学びにもならないから。

この子達はきっと「書き写す」
ことを目的に必死で手を動かして
いる一方で、「頭」は一切動かして
ないと思います。

考えてない。考えずに写す。
手を動かす。できあがるのは
目の前に書いてある説明板の
手書きコピー。

これ、なんのためよ・・・?
これ、「教育」って言える?

なんて結構ホンキで心配
しちゃったというか、この子達が
「かわいそう」と、余計なお世話な
感情が出ちゃいました。

僕自身ずっとこういう教育を
受けてきたと思うし、そのせいとは
言いませんが、「自分で考える」
「自分で決める」ことをずっと
しないで大人になったと思っています。

小さい頃から高校、大学まで
ずっと「正解」を求められて
それに応えようとしてきながら、

社会に出た途端に「正解なんて
ない、自分の頭で考えることが
大事」なんて真逆の価値観を
持ち出されてもそんなにすぐに
飲み込めるわけがありませんよね。

こういう「考え方」「自分で
考える力」「自分で決める力」
を教えるのが「教育」なんじゃ
ないかなぁ、なんて思います。

あなたもずっと何かを
勉強して努力していると思います。

ただ、それが「目の前の説明板を
写すだけ」にならないように
気をつけてくださいね。

頭を使わずに手を動かすって、
本当にラクだし、かつ、
「頑張ってる感」が出ちゃいます。

多くの方がついつい陥りがちな
学びの落とし穴、ですね。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

追伸:小学校の先生を非難したり
するつもりはありませんよ。
先生だって雇われだし、個人の
力で日本の教育を変えるなんて
できないと思います。だから、
こうした授業「以外」の場面で
大事なことを子供達に伝えて
くれているといいなぁ、と思うまでです。

追々伸:さいきん思うんですが、
僕がやりたいのは「教育」なの
かもしれない、と。偉そうに
「先生」になるつもりなんて
ありませんが、お話しする中、
メルマガを読む中、関わる中で
何かを得てもらえたら嬉しい、
という気持ちはここから出てるの
かもしれません。

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介