おいしくなければ返金します

…………………………………………
カセツウ通信 2019.08.14
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@富山です。

台風対策、しっかりしてますか?

<おいしくなければ返金します>

ちょっと調べることがあって
ネットで「リスクリバーサル」
ってキーワードで検索しました。

リスクリバーサルって元々は
金融関連の言葉らしいんですが、
マーケティングでもよく使います。

お客さんが購入にあたって感じる
リスクを取り除くってやり方です。

わかりやすいところで言えば、
「返金保証」なんてそうですね。

ジャパネットたかたなんて
使いまくりですが、
「〇日以内なら返金します」
って耳にしたことありますよね?
あれです、あれ。

ずいぶん前ですが、ロッテリアも
「絶妙ハンバーガー」ってのを
売り出す際に、「おいしくなければ
返金します!」なんて打ち出して
結構話題になってましたね。

もちろん僕もカセツウで
いろいろ提案していますよ笑。

成果を感じられなければ
返金します、とか、サポート
期間を延長します、とかね。
(使われたことないですが笑)

で、、、

通訳、翻訳でもこのリスク
リバーサルは使えないでしょうか。

クレームになったら返金、とか
〇度まで見直します、とか、、、

少なくとも僕がエージェントに
勤めていた11年間では、
そんなオファーを打ちしていた
通訳者さん、翻訳者さんは
いませんでしたね。

ということは?

あなたがそれを打ち出せば
「目立つ」ってことですね〜
( ̄▽ ̄)

いや、いや、わかってますよ?
これを読んだほとんどの方が、
いろんな「やらない理由」を
思い浮かべているのは・・・笑

「クレームなら報酬いらない、
なんて言っても“あたりまえだろ”
と思われるんじゃないか」とか、

「そんなの品質に自信がないと
思われるんじゃないか」とか、

「理不尽に何度も見直しを
要求されたらどうするんだ」とか。

僕だって通訳翻訳業界に
11年間いたわけなので、
業界の慣習というか、
「こんなことが起きそう」
なんて思い浮かびますよ。

「それでも」です。

「それでも」やろうとするかどうか、
うまく使えないか考えるかどうか、
こういうところが「稼げる通訳者/翻訳者」と
「そうじゃない通訳者/翻訳者」の
分かれ目なんじゃないかなと思います。

こういう目線を持って世の中の
ビジネスを眺めていくと、いろんな
ことがヒントになるはずです。

ぜひその目線、考える習慣、
身につけてください(^_^)

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介

P.S.
ちなみに上に挙げた
「やらない理由」、
すべて回答もありますよ。

・初回無料の個別相談
https://kase2.net/gp/65RCyFvS/01rb7/pw71hp7/

・Twitter(フォローを!)
https://kase2.net/gp/mhl7IlyhV6/h1rzJ/pw71hp3/

・YouTube(チャンネル登録を!)
https://kase2.net/gp/bd1IwwJ/G1r4b/pw71hpS/