キャバ嬢が卵かけご飯専門店…?(パラレルキャリア)

…………………………………………
カセツウ通信 2018.06.11
…………………………………………

キャバ嬢が卵かけご飯専門店…?(パラレルキャリア)

image

カセツウ 酒井です。

この土日、パラレルキャリア
ネタが続きました(^_^)

今日からはまた切り替えて
別のこと、もっと通訳に直接
関係することを書こうと
思ってたんですが、、、

テレビつけてたらまた書きたい
ことが出てきちゃったので笑。

マツコデラックスの番組で、
札幌・すすきののキャバ嬢専門の
不動産屋が取り上げられていました。

キャバクラで働いている女性が
物件を探しに来ていたんですが、
目当ての物件は「開業物件」です。
つまり、お店をやるための物件ですね。

いろんな相談があったんですが、
その中に「卵かけご飯専門店を
やりたい」と話している女性が
いました。

テレビとしてはやっぱり面白い
ネタだし、出てる人たちも
「卵かけご飯専門店〜!?」
なんていじられてました。

その女性は路面店に拘っていて、
だから家賃も当然高くなる、
と不動産屋に言われてました。
開店資金1800万円だったかな。

総じて「そんなの難しいでしょう」
という空気でしたが、、、
一方の僕は「そんなことない、
やり方次第で大丈夫!」

、、、とは、思いません笑。
やっぱり難しいと思います。

いや、正確には「いきなり
リスクを取らなくてもできる
ことがあるはず」と思いました。

この土日で書いてきたように、
「今のリソース」を活用して
新たなキャリアを作る、という
考え方で言えば、、、

僕ならこんなアドバイスをします。

————–

1.いまのキャバクラで
卵かけご飯を出せるように
ママに相談する

2.そのキャバクラ内で
「彼女の卵かけご飯ファン」
を作る、増やす

3.ファンが一定人数増えたら
改めて独立・起業を考える

————–

この手順を踏めば、
こんなメリットがあります。

・費用がかからない
いまのお店で出すだけですから
費用はかかりません。ノーリスク。
人気が出たらお店の売上になるし
ママも喜んでくれます。
本人のバックも出るでしょう

・テストマーケティングができる
そもそも卵かけご飯が本当に
おいしいのかどうか、喜んで
もらえるのかどうか、テスト
することができます。
もし、残念なことにそんなに
人気が出なかったとしたら、
出直せばいいだけです。

・ファン=お客さんを持った
状態で開店できる
飲食店に限りませんが、やはり
新ビジネスでは最初にお客さんに
来てもらうことが大変です。
開店前からファンを作れば
その心配がかなり減ります。

・路面店じゃなくても良くなる
路面店に拘るのは、通行人に
見つけてもらいやすいから。
飲食において立地は非常に
重要なことは事実ですが、
これもファンを作っておけば
多少「わかりにくい」場所に
あっても来てくれます。
(行きにくい、はNGですが)
となると、立地を犠牲にした分
家賃も抑えられるはずです。

・いつでもやめられる
1.2.3.どこまでやっても
リスクはほとんどないはずです。
「思ったよりうまくいかないな」
と思えばやめればいいだけです。
それに比べて開店資金1800万円て…

・・・なーんてことを、
テレビで見ても考えちゃう
アタマになっちゃってます笑。
こんな風にアドバイスするの、
楽しいし、好きなんですよね。

こんな風に、パラレルキャリアの
構築はいまのリソースを活かして
リスクなく「ちょっと進めてみる」
のが「失敗しない」ポイントです。

もし上の僕のアドバイスを
読んで「なるほどー、確かに」
と思われたら、そして、「これ
ってどうでしょう?」なんて
相談したいネタがあるなら、
いちどご連絡くださいませ。

↓↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/8u21P9cOA7/G1rkW/pa4lhsT/

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介