通訳料・翻訳料は事前に払ってもらえるか?

…………………………………………
カセツウ通信 2018.10.09
…………………………………………

【 カセツウ通信 】
通訳料・翻訳料は事前に払ってもらえるか?

image

カセツウ 酒井です。

初めてのクライアント
との仕事の際に心配な
ことのひとつが、通訳料
や翻訳料をちゃんと
払ってもらえるのか、
ということ。

特に相手が海外の
クライアントだったり
個人のクライアントだと、
その心配も大きくなります。

そこで出てくるのが、
「通訳料・翻訳料は
事前に払ってもらえる
か?」という悩みなん
ですが、実はこの質問
を直接されたことは
数えるほどしかありません。

僕の見立てでは、きっと
多くの方が「仕方ないよね」
と、ある種の諦めとともに
受け入れてしまっている
から相談にすらなって
ない、ということじゃ
ないかなと思ってます。

僕が通訳や翻訳を請ける
立場になったとしたら、

・海外からの依頼
・個人からの依頼

については、絶対に
『前払い』を条件に
提示すると思います。
全額か、それとも半額
程度か、などの調整は
するかもしれませんが。

支払方法も、銀行口座
だけではなく、PayPalで
クレジットカードでも
支払えるようにします。

もしそれで相手が前払い
を拒否してきたとしたら…

依頼を受けるのも
拒否するだけです。

もちろん例外もある
だろうし、最終的には
自分で決めればいい
ことなんですが、

「こういうものだから」

と思い込んでしまって
いると、それ以外の
発想が出にくくなります。

それを打開するには、
異業種、他のビジネスに
学ぶこともおススメです。

他業種であたりまえに
なっていることが大きな
ヒントになることも
たくさんありますよ。

「しかたないよね」は
思い込みじゃないか、
振り返ってみるといいですね。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介