先送りの「技術」

…………………………………………
カセツウ通信 2018.02.06
【 2018年残り日数・・・329日 】
…………………………………………

【 時間管理術講座 】

やらなきゃいけないことが
たくさんあって混乱気味、
時間が足りない、と感じるなら。

早割席数は残り2席。

https://kase2.net/gp/5Ll6eKNxXH/PlIt/p3p44re/

…………………………………………

【新企画】 
人の振り見て我が振り直せ!
カセツウオンライン座談会
「こんなクレームありました」

https://kase2.net/gp/u9OEL8T0/pl7Y/p3p44r9/

…………………………………………

【今日のブログ記事】 
恵方巻き過熱に「もうやめよう」と
言ったスーパーに思うこと

image

恵方巻き問題が騒がれてますけど…

このニュースから、通訳者・翻訳者
という「サービス提供者」の姿勢とか
考え方も大事だな、と思わされたので
ブログに書いてみました

https://kase2.net/gp/I6MV2Yx/Slfp/p3p44rx/

…………………………………………

【 カセツウ通信 】
先送りの「技術」

image

サポートしているある受講者さん
からこんな相談をいただきました。

「やりたいこと、や、やらなきゃ
いけないこと、が、どんどん
思い浮かぶんですが、結局どれも
手が付かなくて中途半端に
なっている気がします。
気ばかりが焦って…
どうしたらいいでしょう?」

この気持ち、すごくわかります。

一日を振り返ってちまちまと
いろんな事はやった気がしても、
「重要なこと」は手つかずのまま…

あれ?気付いてみたらそんな日が
2、3日続いてるみたい、、、

いくつかのアドバイスはさせて
もらったのですが、その中で
この方にハマったのはどうやら
「先送りの技術」だったみたいで。

ザックリと言えば、

1.重要だと思うことの
締め切りを仮決めする。
(仮決めがポイント)

2.これから新たに思い付いたり
出てくるだろう「やりたいこと」や
「やらなきゃいけないこと」は
その決めた締め切りが過ぎるまでは
「入れない」つまり「先送り」する。

こんな感じです。

そのセッションから1週間ほど、
こんな感想をいただきました。

↓↓↓↓↓

先日のセッションで「〇〇〇の
締め切りを2月末に設定するから、
それ以外の新しいことは3月に
なってから始める」と決めました。

これ、決めておいてよかったです。

その後に入ってくる色々な話を、
ちゃんと3月以降に先送りできています。

一件だけ小さなのはお引き受け
しましたが、「2月の時間が削られる!」
という意識を持っていることで、
その案件自体も効率よく終わらせよう、
っていう意識ができてます!

↑↑↑↑↑

嬉しいですね。

「先送り」とか「先延ばし」と
聞くと「逃げ」というイメージが
付いてきたりネガティブに捉える
方も多いですが、

正しく「運用」すれば、逃げでも
なんでもなく、ちゃんとした
「戦略」として活用できます。

もし酒井さんもこの方と
同じような悩みを抱えているなら、
ぜひ試してみてください。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

——

今日の記事よかったよ、と思ったら
ポチッと。ポチ数がカウントできるので
励みになります。ついでに感想くれると
もっと励みになります。

「こんなこと教えてほしい」なんて
トピックの提供も大歓迎。

↓↓↓↓↓↓

https://kase2.net/gp/hbYtx5XL70/0lB4/p3p44rv/

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。

プレゼントの紹介