やりたいことの見つけ方(人生を楽しくする方法)

…………………………………………
カセツウ通信 2019.09.25
…………………………………………

image

酒井@練馬です。

一昨日のメルマガの続き。

<やりたいことの見つけ方>

一昨日のメルマガ
「報われないこともある」で
お約束の通り、今日は
「やりたいこと、目指すべき
目標が見つからないと感じて
いる方」に向けて僕なりの
アドバイスを。

まず、昔の僕がそうでした。

「特にやりたいこともなく、
大した目標も持たず、ただ
目の前に来たやらなきゃ
いけないと感じたことを
やっている…」って感じ。

受験とかもそうですね。
「この高校、この大学に
行って〇〇がしたい!」とかは
全然なくって、なんとなーく、
自分の偏差値と相談して
決めました。

それをずーっと続けていた感じ。

だから、夢とか目標を持って
頑張っている人を見ると
なんだか羨ましさと悔しさが
入り混じった、なんなら
「焦り」も入り混じった複雑な、
そしてちょっと昏い感情を
抱いていたのを思い出します。

かといって、「やりたいこと」を
無理に探すのも違う気がして、
そのままなんとなーく、が
続く…続けてきた…

そんな当時の自分が今日の話を
聴いて理解、納得するかは正直
わかりませんが、少なくとも
今ならこうアドバイスします。

「そこまで本当にやりたいことと
感じていなくても、ちょっと気に
なった、ちょっとやりたい、そう
感じたら“とりあえず”“気軽に”
“ちょっと”“どんどん”取り組んで
みたらいいよ、始めてみたらいいよ」

そもそも、そんなに簡単に
「ああっ!!!これが自分が
本当にやりたかったことだっ!!!」
なーんて漫画やドラマみたいな
ことはなかなか起きません。

その一方で、そんな漫画や
ドラマみたいなことが起きる、
そんな風に「本当にやりたいこと」
がいきなり天啓のように見つかる、
なんて当時の僕は期待してたんじゃ
ないかなと。

そのギャップがあったから、
何をやろうとしてもどこかで
「そこまでやりたいわけじゃ
ないんだよなぁ・・・」なんて、
始めてみることもしなかった。

でも、今はわかります。

僕はコーチングが好きだし、
カセツウの事業も好きです。

できるんだったら一生やって
いきたいとも思っています。

でも、最初からそんな気持ち
だったかというと、それは違って。

最初はどちらも、

「コーチングか、ちょっと
面白そうだな」だったし、

「うーん、とりあえず通訳者さん
向けにブログ書いてみるか」

という程度のものでした。

でもどちらも「とりあえず」
取り組んでみると、

「コーチング、面白いなぁ、
楽しいなぁ、向いてるかも」

になって、

「あれっ?なんだかブログに
読者が付いたぞ?もしかして
ホントにニーズあったりする?」

って感じで「ちょっと好き」が
強くなりました。「ちょっと好き」
になったのでもう少し続けていると、
これまたどちらも変化が起きて、
「どんどん好き」になってきました。

それで今は「一生やりたい」に
なっちゃってます。

もちろん、とりあえず
取り組んでみた結果、
「思ってたのと違うなー」
ってなることもあると思います。

でもそうしたら、また次の
「ちょっと気になる」ことに
取り組んでみればいいだけです。

少なくとも「気になってたことが
自分の好きなことじゃなかった」
という結果は得られるので、
いわば気がかりをなくすことが
できます。これだけでもとても
価値がありますよね。

これを何回やれば「やりたいこと」
にたどり着くのかは僕にはわかり
ませんが、確信があるのはそんな風に
「気になったこと、やりたいと思った
こと」をサクサクと試していく人生の
方がきっと楽しい、ということ。

「本当にやりたいことなんて
見つかってない」なあなたにも、
きっと「ちょっと気になってる」
「ちょっとやってみたい」ことは
あるんじゃないかと思います。

だとしたら、まずはそれ、
ちょっと、とりあえず、気軽に、
始めてみるといいですよ。

これができるようになると、
たぶん僕に感謝するんじゃないかな笑

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介