余命5年くらいでどうでしょう

…………………………………………
カセツウ通信 2019.07.20
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@富山です。

もしも余命がわかったら?

<余命5年くらいでどうでしょう>

ジムでランニングマシンに
乗りながらのAmazonPrime。

昨日観ていた映画は
「神様メール(吹替版)」。

あらすじを抜粋すると・・・

↓↓↓↓↓

神様はブリュッセルの
アパートに家族と一緒に
住んでいて、パソコンで
いたずらに世界を支配している。

ある日、神様の娘10歳の
エアは人間に運命に縛られずに
生きてほしいと思って、
神様のパソコンから人々に
余命を知らせるメールを
送ったから、さあ大変!

エアが大パニックな世界を救う
旅にでると、彼女の小さくて
ヘンテコな奇跡は思いがけず
人々のお悩みを解決していく。

↑↑↑↑↑

…めちゃ面白そうじゃない?笑

ランニングマシンは65分で
一区切りなのでまだ途中まで
しか観てないんですが、
いまのところ超僕好みですね。

コメディ要素もありつつ、
「余命」を知らされた人は
何をする、なんてちょっと
考えさせられる内容もある…

で、自分の余命を知った
人たちはいろんな反応を
するわけですが、ニュース
では「会社に行かない人が
続出」と報道してました(^^;)
なんか想像はつくけど笑

さて、考えてみました。

「もし命があと1日しか
なかったら何をする?」と
いったことはどこかで耳に
したことがあると思います。

1日バージョンじゃなければ
1週間?1ヵ月?1年?
いろんなバージョンが
ありますが・・・

僕もご多分に漏れず考えて
みたこともあります。
自分の余命が〇〇だったら…

でも、〇〇によって全然
違ってくるはずなんですよね。

1日しかないなら、
1か月あるなら、
1年あるなら、
できることも違ってくるし。

でね、考えてみたんです。
「5年くらいならちょうど
いいかもしれない」って。

これは5年生きれば満足、
ということじゃなくて、

5年あれば今から新しい
ことに取り組んでもなんとか
カタチになる気もするし、

5年あれば「働かなくても
暮らせる」というには
ちょっと長い気もするので
それなりに仕事もしなきゃ
いけないんじゃないかなと。

無計画に好き勝手過ごすには
長すぎるし、無計画そして
無目的に過ごすには短すぎる…

そういう意味での
「ちょうどよさそう」です。

ということで、この週末には
「もし自分の余命があと5年
だとしたら、何をするか」を
考えてみたいなと思いました。

すくなくとも仕事は今やってる
ことを続けるのは確定だなぁ笑
そう言えるのは幸せです。

あなたはどうですか?
残り5年で何をしますか?

カセツウ・ビジネススクール
酒井 秀介