課題・問題が山積み ← どう思う?

…………………………………………
カセツウ通信 2019.07.07
…………………………………………

【 カセツウ通信 】

image

酒井@富山です。

去る5日、いま受講している
経営者塾の「数字会議」という
ものに参加しました。衝撃…

<課題・問題が山積み ← どう思う?>

先日のメルマガで、毎月
5日までに前月の決算、
振り返りをしましょう、

そして当月の目標設定を
しましょう、なんてことを
書きました。

そのメルマガは上に書いた
「数字会議」に参加する前
に書いたものなんです。

で、その後で数字会議に
参加して強烈に自覚した
ことがありまして。
それが・・・

「あ、自分、まだまだ
なーんも、わかってない
こと、やってないことが
たくさんあった」

ということ。

僕もエクセルなどは得意だし
毎日ビジネス/プライベートの
家計簿はつけているし、
いろんな「数字」は記録して
いる方ではあるんですが、

いやはや、その数字会議を
主催してくれた方のお話を
聞いていると、いかに自分が
単に「記録していただけ」
だったのかがよくわかりました。

つまり、分析してないし、
今後に活用しきれていない。

単に数字を見て
「良かったなー、悪かったなー」
なんて思う程度だったんじゃ
ないかと。

2時間ほどの数字会議で
自分がやっていなかったこと、
できていなかったこと、
いつの間にかやめていたこと
など、課題・問題がたくさん
見つかりました。

で、こんな風に自分がいかに
やってこなかったか、できて
いなかったかを痛感した時、
課題や問題がたくさん
見つかった時に・・・

「私、全然ダメだなぁ…」
なんて落ち込んだり
自己否定を始めちゃったり
しがちなんですが、それ、
やめましょう!(^_^)

僕のおススメの捉え方は、
「こんなに伸びしろがある」
です。

課題・問題があるということは、
それだけ「打ち手」があると
いうことでもあります。

だから、問題とか課題がたくさん
出てきた、突きつけられた、
自分がやってこなかったことが
わかった、打ちのめされた、のは
全部「イイ話」です。それだけ
「解決解消すればいい結果に
繋がる」タネがあるということ。

むしろ本当にマズいのは、
問題がないと感じている、
問題に気付いてない、
問題を見れてないこと。

なので、ご自分ができてない、
やっていないことがある、
課題や問題を抱えているなら、
それを認識できてよかった、
と捉えるようにしてください。

あとは解決解消するために
どうするか、を考えて実行
していけばいい話です。

カセツウ・ビジネススクール
酒井秀介

P.S.
今回の数字会議は起業家・
経営者向けの内容でしたが、
それをもう少しアレンジして
通訳者、翻訳者として毎月
どういう数字を追っていけば
いいのか、なんてことを
お話しするセミナーをやろうかと。

まだ日程や詳細も決まって
ないですが、ご興味があれば
以下のリンクをクリックして
おいてください。

クリックされた方には後日
日程や詳細をお送りします。
(クリックのみでOKです。
登録等は必要ありません)

↓↓↓↓↓

(メルマガのみで公開のためバックナンバーでは削除)

※表示されるのは
数字会議とは関係のない
カセツウのページです

無料レポートプレゼント

以下のフォームから質問や相談ができます。匿名でも可能ですので自由に質問をお送りください。
こちらにいただいた質問へのご回答はメールマガジン【カセツウ通信】やブログにてご回答いたします。(ご回答時期はお約束できませんのでご了承ください)

また、記事の感想や「こんなことを書いて欲しい」などのトピックのご提案も大歓迎です。

※個別具体的な内容やお急ぎの回答をご希望の場合はメールマガジンに登録の上、専用のフォームからご連絡ください。