南キャン山ちゃん結婚おめでとう

ブログ担当の酒井です。

南海キャンディーズの山ちゃんが女優の蒼井優さんと結婚されましたねえ。

 

全国の方がこのニュースを聞いて「えっ?」「はっ?」って思ったんじゃないでしょうか笑。僕ももちろんそうでした。山ちゃんと言えば「キモキャラ」でずっと売っていましたからそりゃあ驚きますよね。

でも、実は山里さんのファン、つまり、ある程度は山里さんの良さを知っている方はたくさんいて、そういう方にとっては「さすがだなぁ」という気持ちが強いんじゃないかなとも思います。

つまり、聞いてもちろんビックリはするけど、山里さんの頭の回転の早さ、性格の良さなどをテレビ越しでも知っていればすぐに納得もする、というか。僕もその一人です。

でもこれって、南海キャンディーズがテレビでブレークし始めた頃、山里さんの露出が増えてきた頃だったら、こんな風には思われなかったと思うんです。「なんであんなキモイのと!?」で終始していたんじゃないかと。もちろんすべては仮説、想像に過ぎないんですけど。

それがどうしてこんな受け取られ方になっているかというと、やっぱり山里さんがそれなりの期間、「自分の仕事」を続けてこられたからじゃないかな、と思います。

もちろん主観的なものですが、山里さんがテレビに出ているときは本当に外れなくおもしろいと思います。本人がおもしろいだけじゃなく、周りの人も盛り上げたりいじったり、なんというか場が安定して安心して見れるというか。

やっぱり仕事ができる人って魅力的だと思います。

 

通訳や翻訳だって同じです。

「普段の仕事の積み重ね」が本当に結果に出ます。

「あの通訳者さんにお願いできればなんとかなる」

「あの翻訳者さんはチェックが楽、安心」

クライアントやコーディネータにこんな風に思ってもらうにはどうしても積み重ねが必要です。もちろん中には初回の仕事ですごく気に入られてリピート決定、なんてこともありますが、それだってその件だけ頑張ったわけじゃなくて日ごろの努力の積み重ねの結果ですよね。

成果を出すのに一発逆転、というのはないと思っています。仕事も、私生活も。

ということで今日も一日、積み重ねていきましょう。