これは、ある悩める通訳者に起きた”事実”です

<カセツウ・特別レポート>

(これは事実です)
月5万円だったある通訳者の売上が、4ヶ月で20万円になり、今では40万円になろうとしています…

彼女が「通訳スキルを磨く」以外にしたことは、何だと思いますか…?

彼女と同じように通訳者としての売上を増やしたいあなたへ。
あなたはこの事実を知っても、ひたすらに通訳スキルを磨き続けますか…?

 

From: 酒井秀介

 

 

 

 

 

頑張って通訳・翻訳スキルを磨き続けてきたあなたへ

  • 通訳スキルや翻訳スキルを磨いても、なかなか仕事が増えていかないと焦っていませんか?
  • 自分よりうまい通訳者はたくさんいる、だから私には仕事が回ってこないと諦めていませんか?
  • 何をどうしたら仕事がもらえるのか、いまいちわからず途方に暮れていませんか?
  • エージェントに登録しても1ヶ月連絡もなく、手詰まり感を感じていませんか?
  • 自分がやっていることが正しいかどうか、意味があるかどうかわからずモヤモヤしていませんか?
  • 「なんとかしなきゃ」と思いながらもモチベーションがあがらず空回りしていませんか?

それなら、今すぐ5分だけ時間を取って、このページに書いてあることに目を通してください。なぜなら…

 

こんな悩みをすべて、一発で解消する方法をこれからあなたにお伝えしたいからです。そんな方法があるなら、知りたいとは思いませんか?この特別レポートは、そんな方法についてお届けしています…

 


 

こんにちは。【カセツウ】の酒井です。少し自己紹介をさせてください。

現在僕は、『通訳者のためのビジネススクール』と位置付けて、思うように通訳の仕事がもらえない、収入が増えないと悩む通訳者さん(と、それを目指す方)が『稼げる通訳者(カセツウ)』になるための手助けをしています。

11年間勤めた通訳・翻訳エージェントを退職し、コーディネータとして延べ3000人以上の通訳者さん、翻訳者さんに発注してきた経験を活かしたサポートを開始してから、約1年10ヶ月、221人(2017年8月時点)の方の収入を増やす、そして、やりたいことを実現するお手伝いをしてきました。

その中でも特にめざましい成果を出されているのが、冒頭の売上グラフを提供してくれたAさんです。だって、月に5万円ほどだった売上が、いまでは40万円に届こうとしている… 同じ1ヶ月で、以前の約8倍の収入を得ている。これって、ちょっとした成果ですよね?

もしあなたが、この成果に魅力を感じなければ、これ以上読み進める必要はありません。でも、この成果に「私もそうなりたい…」と魅力や憧れを感じるなら、ぜひこのまま読み進めて下さい。

 

Aさんも、最初からうまくいっていたわけではありません。
2015年の稼働日数は“1日”でした…

Aさんが僕にお問い合わせをくれたのは、2016年1月4日。2016年の目標設定をお手伝いするという告知に応募してくれました。そこに書いてあった2016年の目標は「通訳者としての稼働日数60日」、そして、2015年の稼働日数は「1日」でした…

(当時実際にいただいたメールの一部です)

 

初めてお会いしたAさんは、おっとりとした、とても控えめな、決して悪い意味ではなくて「どこにでもいる普通の女性」でした。僕が通訳コーディネータ時代に接していた「自己主張の強い」「グイグイとパワフルな」通訳者像とはかけ離れていました。

そして彼女は、池袋のカフェ・ベローチェで、ポツリポツリと、こんなことを相談してくれました…

  • 通訳スキルや翻訳スキルを磨いても、なかなか仕事が増えていかなくて焦ってしまって…
  • 私よりうまい通訳者はたくさんいるし、だから私には仕事が回ってこないのかなって…
  • 何をどうしたら仕事がもらえるのか、いまいちわからなくて…
  • エージェントに登録しても1ヶ月連絡もないし、どうしたらいいのか…
  • 自分なりにいろいろ努力しているけど、それが正しいかどうか、意味があるかわからなくて…
  • 「なんとかしなきゃ」と思いながらもモチベーションがあがらなくて…

そう、冒頭に書いた悩みは、出会った頃のAさんが抱えていた悩みでした。こんな悩みを抱えていた彼女が、僕と出会ったことによって、月に5万円ほどだった売上を4ヶ月で4倍、8ヶ月で8倍にしてきました。そして、上に書いたような悩みはすべて解消されました。もちろん、いまはまた別の課題に取り組んでいますが、上の頃とはまったく意味合いも、そのレベルも違っています。

彼女に何が起きたんでしょうか? 何が彼女の悩みをすべて解消してしまったんでしょうか?

 

通訳スキルや翻訳スキルの向上…? いえいえ、まさか。僕にそんな力はありません。それにあなたも、通訳翻訳スキルが4ヶ月で4倍、8ヶ月で8倍になるとは思いませんよね?それに、スキルと売上は比例しません…

通訳か翻訳のどちらかに集中した…? いえいえ、Aさんの売上の構成は通訳、翻訳、その他です。通訳だけ、翻訳だけ、というわけではありません。そしてそれは「どちらもやりたい」というAさんが意識的に作ってきた面もあります。

では、エージェントへのセールス…? なるほど、それもひとつの施策です。しかし、セールス自体が上の悩みを解消するわけではありません。

では、彼女の悩みをすべて解消したのは、何だったのでしょうか?それは…

 

 

 

それは、、、満足できる売上を上げること です。

 

満足できる売上さえ上げれば、
あなたの悩みの多くは一発で解消されます

「売上を上げる」

これがあなたの悩みを解消する一番の特効薬です。

もしかすると、あなたはこれを読んで「それがうまくいかないから悩んでるんじゃないの…」と考えているかもしれません。しかし、それこそが思考の罠です。

あなたが毎月、満足のいく売上を上げることができるとしたら、「仕事が増えない」と悩みますか?仕事が回ってこないと諦めますか?どうしたらいいのかわからず途方に暮れますか?手詰まり感を感じますか?モヤモヤしますか?モチベーションが上がりませんか?すべて答えはNOのはずです。

事実、Aさんの悩みはあっという間に解消されました。なぜなら、売上が上がり始めたから…

 

・売上が上がれば、通訳スキルを磨いてもなかなか仕事が増えていかなくて焦ってしまって… と悩む必要はありません。

・売上が上がれば、私よりうまい通訳者はたくさんいるし私には仕事が回ってこないのかなって… と悩む必要はありません。

・売上が上がれば、何をどうしたら仕事がもらえるのかいまいちわからなくて… と悩む必要はありません。

・売上が上がれば、エージェントに登録しても1ヶ月連絡もないしどうしたらいいのか… と悩む必要はありません。

・売上が上がれば、自分なりにいろいろ努力しているけどそれが正しいかどうかわからなくて… と悩む必要はありません。

・売上が上がれば、「なんとかしなきゃ」と思いながらモチベーションがあがらなくて… と悩む必要はありません。(売上が上がればモチベーションはあがります)

上に書いたことは、すべて理屈が通っているとは思いませんか?

 

なぜ、あなたの悩みはずっと解消されなかったのか?
あなたのせいではありません。本当の問題は…

あなたが悩み続けているのは、あなたのせいじゃありません。あなたはいつも、努力を重ねて、より良い自分になろうとしてきたはずです(たまにはサボることもあったかもしれませんが…)

問題はあなたにあるのではなく、「売上があなたの悩みを解消してくれる」という真実を教える人がいなかったことです。(誰かに言われたこと、ありますか?)

その結果、「通訳スキルの向上」「クライアントへの営業電話」「無闇な新規エージェントへの登録」などに取り組み、「悩みが解消されない」と悩み続けることになってしまいました。本当にフォーカスするべきは「売上を上げるための施策」なのに…

そしてさらに大きな問題は、あなたのような、努力しているのになかなか仕事が得られずに悩んでいる通訳者に「売上を上げる方法」を教える人がいなかったことです。

どうでしょうか。ここまで読んで納得ができるようなら、売上を上げるためにAさんが取った行動を読み進めて下さい…

 


 

ここでは、Aさんが取ってきた行動のうち、
4回のコーチングの流れをご説明します。

 

Day1:自分を知る、持っているリソースを思い出し、評価を見直す
『わたしは私でいいんだ』

出会った時のAさんは、自分にあまり自信がありませんでした。「私より通訳がうまい人はたくさんいる。ネイティブには敵わない」と落ち込んでいました。人はつい、「自分ができないこと」と「他人ができていること」を比較して落ち込みます。Aさんもその典型でした。

そこで、自分の半生を振り返る「410の質問」に取り組んでもらい、これまでにAさんがやってきたことを見直すところから始めました。これまでにやってきたこと、大事にしていた価値観、これからやっていきたいこと。そんなことを振り返る過程で、AさんはAさんで「よいところ」をたくさん持っていることを自覚し、不安を持ちながらも、足を止めずに少しずつでも歩み始めることを決意しました。

「わたしは私の良いところをちゃんと自分で評価して活かしていけばいいんだ、と思えるようになりました」

 

Day2:マーケティングの原則を学ぶ
『エージェントからの返信率が1.5倍になりました』

歩み始めることを決めたAさんが次に取り組んだのは、「マーケティングの原則」を学ぶことでした。

闇雲にエージェントに履歴書を送り、「連絡がなく登録されたかどうかもわからない…」と落ち込んでいたAさんが僕に訊いてきたことは「登録状況がどうなっているのか再度連絡しでもいいんでしょうか…ウザがられるかと思って…。コーディネータさんはどう思ってるんですか?」でした。

僕の答えは…「まあ…ウザいですね。求めてない商品やサービスの営業電話をもらったら、どう思いますか?」

カセツウ的マーケティングの定義は、「いまのあなた」を必要とする顧客をクライアントにすることです。あなたのことを必要としない相手に「依頼してくれ、買ってくれ」と無理に売り込みをするのではなく、「あなたを必要とするクライアント」を見つけて、あなたの存在を知らせてあげるだけです。そうすれば、相手からあなたに「お願いできませんか」と言ってくれるようになります。

自分の強みやリソースを認識し、誰の役に立てるかを意識し始めたAさんは、自分を必要としてくれるクライアントの特性を理解して、正しいマーケティングアプローチを取り始めました。

結果…『エージェントへのアプローチの際に返信率が1.5倍、特定分野では100%になった』という報告をいただきました。下の画像は実際にいただいたメールの一部です。

 

Day3:商品設計・ビジネスモデルを学ぶ
『これなら “好きなこと”もビジネスにできる気がしてきました』

目に見える反応(エージェントからの返信率の向上)が出てきて、Aさんのモチベーションは上がっています。ここで学んだのは『商品設計・ビジネスモデル』です。通訳以外の道も視野に入れて『パラレルキャリアの構築』を考えるフェイズです。

もともと通訳・翻訳以外にも「やりたいこと、やってみたいこと」がありながらも、それは趣味の範疇でビジネスになるとは思っていなかったAさんですが、商品設計やビジネスモデルを学ぶ過程で「これなら、この“好きなこと”もビジネスにできる気がしてきました」と思えてきたようです。僕の答えは『なりますよ』でした。

”好きなこと”を”もうひとつのビジネス”に育てるパラレルキャリア構築のスタートです。Aさんはまず、趣味として無料で開催していたイベントを有料化することから始めました。

「お金を取るって言ったら誰も来なくなるんじゃないか、お金に汚いと思われるんじゃないか、お金を取るなら責任も生じてしまう、その価値は提供できるのか」という様々な葛藤も生まれましたが、「与える価値」をひとつひとつ確認していくことで、「大丈夫、それだけの価値は十分に提供できている」と自信が生まれ、有料イベントを開催。その結果は…

結果は、無料の時と変わらず、満員御礼でした。しかも、有料で参加される方の意欲が高くなったため、有料化そのものがイベントの質の向上にも繋がることも発見でした。有料化によってAさん自身のモチベーションも高まったのは言うまでもありません。

カセツウは、ひとつのキャリアをとことん突き詰めることもOKとしつつ、「パラレルキャリア」を構築することをおススメしています。Aさんのように、通訳をしていれば翻訳もしている方も多いと思います。これもすでにパラレルキャリアと言えますが、そこにさらに、もうひとつのキャリアをプラスオンすることができれば、さらに売上の安定、リスクの分散に繋がります。しかもそれは、「新たに始める」のではなく「これまでに培ってきた、身に着けてきたスキルや知識などのリソースを収入化する」アプローチですから、無理なくあなたのキャリアに加えることができます。

ちなみにこの頃から、Aさんに通訳の仕事が入るとご主人が「おっ、カセツウだね」と言ってくれるようになったそうです…笑

 

Day4:通翻訳者のメディア戦略を学ぶ
『ブログをやっていてよかった』

無料でしか開催できないと「思いこんでいた」イベントを有料化でき、しかも参加者から良い評価をもらったAさんは、さらに”好きなことのキャリア化“に取り組んでいきます。ここで学んだのが「メディア戦略」です。

Aさん自身はそれなりの年月、個人ブログを続けていました。そのため書くことには慣れていて、抵抗もありませんでした。それに、ブログにはすでにそれなりの人数の読者が付いていました。そのこと自体がAさんの強みになります。あとは、そのメディアと、読者への信頼残高をどのように活かしていくかの戦略です。

セミナーやイベントの開催をパラレルキャリアへの道筋として加えたAさんは、以前から書いていたブログにメールマガジンを加えて集客を開始。イベントはあっという間に満席。ブログで告知する前に、メルマガ読者だけで満席になることも珍しくなくなりました。

「遠くからイベントに参加してくれた方もいたんです!こんなことはブログやメルマガを使わないとありえなかったと思います。ずっとブログを続けていましたが、こんな風に活用することは考えていなかったので、いま本当に“ブログを続けてきて良かった”と実感してます」

あなたの価値がいかに高くても、それを必要とする人に知られなければ存在しないのも同じです。もちろん、実際に会った相手やエージェントに名刺・履歴書で伝えていくことも重要ですが、「相手から見つけてもらう」戦略にはそのためのチャネルが必要です。それが、メディア戦略です。

 

 

以上が、Aさんがカセツウと一緒に取り組んだことの一部です。

もちろん、これだけで売上が劇的にアップしたわけではありません。この後もセッションを重ね、少しずつ自分の価値に対する確信を強め、行動して、結果を出し、改善に繋げて…というステップを繰り返していきました。その結果が、冒頭の売上チャートです。この売上チャートは、通訳、翻訳、パラレルキャリアから構成されています。

誤解のないようにお伝えしておくと、これはAさんの努力と行動の結果であり、僕がカセツウとして提供した、お伝えしたことは「きっかけ」に過ぎません。ですが、Aさんからは「酒井さんと出会っていなければまったく違う1年になっていたと思う」というコメントをいただいたこともまた事実です。

 


 

なぜ、たった3ヶ月~半年で、Aさんはこんなに成果を出すことができたのか?

 

そして… なぜ、たった3ヶ月~半年で、Aさんはこんなに成果を出すことができたのでしょうか? Aさんだからできたのでしょうか? Aさん以外のカセツウのサポートを受けた方には成果は出ていないのでしょうか? そしてなにより、あなたには難しいのでしょうか?

もちろん、Aさん以外にも成果を出している方はたくさんいますし、あなたには難しいかと問われれば、僕には決してそうは思えません。あなたにも必ずできます。

率直に言って、売上を上げるための施策は難しいものではありません。例えあなたの通訳スキルが、他の通訳者に比べて素晴らしいレベルじゃなくても、です。

残念ながら、僕はあなたに通訳スキルを教えることはできません(勉強や練習を継続させるためのモチベーション維持や習慣化のコツは教えられます)。そういう意味で、ある程度の通訳スキルは、あなた自身でご用意いただく必要があります。

もちろん、通訳スキルが高くなればなるほど選択肢や可能性は拡がりますから、引き続き頑張って欲しいところではあります。しかしそれも「ある程度の」スキルで十分です。あなたが役に立てると思う場面がひとつでもあれば、まずはそれで勝負できます。

ただし、勘違いしないでください。

「難しくない」というのは、決して「イージー」という意味ではありません。やることがとても「シンプル」だという意味です。事実、僕がクライアントに売上アップの施策をお伝えすると、「そうか、そう言われればそうですね」と言われることも多くあります。「そんなの無理!」と反応されることはありません。

例えばあなたに「照会メールには1秒でも早く返信しましょう」と伝えたとしたら、あなたはそれに対して「そんなの無理!」と思うでしょうか?(もしそうなら、僕はお力になれません) これはあくまで例ですが、こういうことの積み重ねが差を作ります。

つまり、もしあなたが思うような売上を上げられていないとすれば、その原因はスキルの差でも、努力の差でもありません。ただひとつ、「知らない」ことがいちばん大きな問題ということです。ということは、売上アップの具体的な施策を知りさえすれば… 結果が変わるのは火を見るよりも明らかです。

 


 

ここまで読んで、あなたも同じような変化や成果に興味はありますか…?

ここまで読んできて、あなたもこんな変化や成果を手に入れたいと、思いましたか?

  • いまの売上に関係なく、あっという間に売上を倍増させたい
  • いまの通訳スキル、翻訳スキルに関係なく、あっという間に売上を倍増させたい
  • あなたの行動を勇気づけ、背中を押してくれる応援者が欲しい
  • あなたの行動や考えに対して「大丈夫だよ、あってるよ」「こっちの方がいいよ」「こうしたらどう?」と伝えてくれるアドバイザーが欲しい
  • 好きなことでお金を稼ぐ喜びを知りたい、その可能性を見つけたい
  • 自分自身のことを好きになりたい、自信を持ちたい
  • 売上が上がらないという心配から解放されて好きなだけ通訳をしたい
  • 「自分は必要とされている、求められている、役に立てている」という実感を得たい
  • これまで通訳スキルや翻訳スキルの向上に投資してきた時間やお金を回収したい
  • 通訳翻訳に限らず、一生、どんなビジネスでも通用する「原則」を知りたい
  • 「おっ、カセツウだね」と言われたい(笑)

 

最後に、あなたに提案があります…

きっとここまで読んでいるあなたは、「Aさんのようになりたい」「通訳者・翻訳者として活躍したい」「通訳者・翻訳者として売上を上げたい」「通訳以外にもパラレルキャリア起業も立ち上げてみたい」と真剣に思っているのではないでしょうか。僕はそういう本気の人、真面目な人をサポートしたいと思っています。

そこで、もしあなたもAさんのように通訳者・翻訳者としての売上を上げ、かつもうひとつの可能性 — パラレルキャリアを構築したいとお考えなら、すでに16人の受講生が参加している、カセツウの養成講座への参加を検討してみませんか?

この講座では、あなたの通翻訳スキルや通訳実績のあるなしに関わらず、いまのあなたなりの強みや差別化ポイントを見つけて、通翻訳者としてどのようにクライアントにアプローチして売上を上げていけばいいのか、ゼロの状態からどのようにパラレルキャリアを構築していけばいいのか、マーケティングの知識がゼロの方にも理解していただけるように3ヶ月かけて体系立ててお伝えし、計画や行動をサポートしていきます。それに、知識やノウハウだけではなく、名刺や実績表フォーマット、プロモーションビデオなどの営業ツールも手に入ります

正直なところ、Aさんにご提供した内容よりもかなり進化しています(Aさん、すみません!)。

新しいことを始めるのは、かなりの労力や時間がかかります。しかもそれを自分ひとりでゼロから始めるとすれば、「どこから手を付ければいいのか」を考えるだけで数週間が経過して、その内に「いつかやれればいいな…」という「そんなことを考えたこともあったなぁ」という思い出話になってしまいます。実際は、何ひとつ実現できていないというのに。始める前に、終わってしまうのです。これまでに、そんな経験はありませんでしたか?

そして今、あなたはせっかくここまで読んで「やろう」「やりたい」「やってみたい」と思っているのに、始める前に終わってしまうのは、とてももったいないことではないでしょうか?

通訳者・翻訳者として売上を上げたい、さらに、通訳翻訳以外の可能性も立ち上げていきたいと思っているのであれば、僕はそれをサポートすることができます。僕はあなたのように、通訳者・翻訳者として売上を上げたいけどやり方がわからず悩んでいる、モヤモヤしている方をサポートして、より確実に成果を出してほしいと思っています。

あなたもAさんと同じように通訳者・翻訳者としての人生、いえ、というよりもあなた自身の人生を変えるきっかけを掴みたい、自分にもできるかもしれないと思ったなら、【カセツウ養成講座】への参加を検討してください。

詳細は明日9月16日のメルマガでご案内します。