インハウス通訳者のあなたへ

いまの契約が終了したら、次はどうしますか?

 

また、次の就業先を探しますか?

年齢に不安はないでしょうか?希望の条件で見つかるでしょうか?

 

それとも、フリーランスとしてエージェントに登録に行きますか?

エージェントはインハウス時代の経験を正当に評価してくれるでしょうか?

 

インハウス通訳者の行き着く先は「契約終了」です。

「その日」は数年後かもしれないし、3ヶ月後かもしれません。「来月いっぱいで終了」と言われた方も知っています。

会社の事情はあなたにはコントロールできません。プロジェクトの進捗を遅らせることもできません。

そうだとしたら、あなたがフォーカスするべきことは?

 

契約期限が近づくたびに、プロジェクトの終わりが近づくたびに、会社の体制が変わるたびに、いつ「契約終了」と言われてしまうかわからない恐怖、不安。

インハウスとして働き続けることに不安がある、いい加減こういう不安から解放されたい、人生の選択肢を増やしたい、と思うならこのまま続きを読んでください。

11年間、通訳エージェントでコーディネーターをしていた僕が、「その日」に備えてあなたが進めておくべきことをお伝えします。

 


 

『フリーランス通訳者になりたい』と積極的に思っているわけではないけれど・・・

 

もしあなたが、「いつかはフリーランス通訳者に!」と心に決めているのであれば、そもそも「インハウスとして働き続けるつもり」がないでしょうから「インハウス通訳者として働き続ける不安」と言われてもピンと来ないかもしれません。

一方で、これまで僕が相談に乗ってきたインハウス通訳者さんの中には、そこまで積極的に「フリーランスになりたい!」と考えているわけではない、だからこそ不安がある、という方が何人もいました。そして、こんな悩みを打ち明けてくれました。

 

・フリーランスと言われても「自分には無理」と心のどこかで感じている

・フリーランスになることをなんとなく考え続けているがずっと状況が変わっていない

・フリーランスになっても通用しないんじゃないかと不安で踏み出せない

・いまの会社を出ると通用しないかもしれないという不安がある

 

でも、いまの環境は・・・

・毎日、同じような仕事の繰り返しに感じている

・明日の仕事も来週の仕事も来月の仕事もだいたい予想がついてしまう

・振り返ってみても先週、先月、去年も同じようなことをしていた気がする

・いまの仕事、環境に慣れてしまった感がある、甘えが出ている気がする

・通訳スキルが向上していない、むしろ落ちているんじゃないかという焦りがある

 

だから・・・

・契約更新の時期が近づくと不安になる

・プロジェクトの終了が近づくと不安になる

・いつ契約終了となるかと思うと気が休まらない

・「いまの働き方がいつまでできるか・・・」と不安になる

・どこにも向かっていない気がする

・前に進んでいないように感じている、停滞感がある

・具体的に何をしたらいいのかわからない

・「先」が見えない

 

これらのお悩みは、僕がこれまで相談に乗ってきた、サポートしてきたインハウス通訳者さん達が僕に打ち明けてくれたことです。あなたはまるで自分のことのように感じるかもしれないし、すべてじゃなくてもいくつかはあてはまっているかもしれません。もしそうだとしたら、僕がこれから伝えることはきっとあなたが安心できる材料になると思います。

 


ひとりで悩み続けてその不安は解消されましたか?

このまま悩み続けても状況はどんどん深刻になるだけです

 

その前に、あなたが抱えているそんな不安、お悩み、それってどれくらいの期間、あなたを悩ませていますか?

この数日くらい?いやいや、そんなことはないでしょうね。少なくともこの数ヵ月、半年、1年、もしかしたらもっと長いかもしれません。

もうひとつ、質問です。

それだけの期間こうした悩みについて考えてきて、それらは解消されたでしょうか?「これだ!」という解決策は見つかったでしょうか?もしそうなら何よりですが・・・

ほとんどの方は不安や悩みについて考えてはみるものの、結局は「具体的に何をしたらいいのかわからない」「これで正しいのかわからない」というところで止まってしまいます。わからないから、思考停止。これまで何人もそういう方を見てきました。

結局はその不安、悩みは変わらず『そこ』に存在するし、状況もこれまでと変わることなく元通り・・・

と、いうわけにすらいきません。

あなたがその問題を放置すればするほど、先送りにすればするほど、状況はどんどん深刻になっています。そう、いまこの瞬間もです。

 

年齢を重ねるごとに「次の就業先」は減っていく

インハウス通訳を10年やっても「フリーランス1年目」で登録

 

個人的にはあまり言いたくありませんが、事実から目を背けるわけにもいきません。年齢を重ねれば重ねるほど、就業先はどんどん減っていきます。主義主張はともかく、あなたもこれがいまの現実だということに異論を唱えたりはしないでしょう。

今回は契約が更新されたとしても、次は?その次は?

あまり想像したくないかもしれませんが、契約が更新されればされるほど、あなたの年齢は上がり、同時に「選択肢」はどんどん狭まっていきます。

 

そしてもうひとつ。あなたも耳にしたことはあると思います。「通訳エージェントはインハウス時代の実績や経験を考慮に入れてくれない」という話。実際はいろんなエージェントがあるのですべてがそうだ、とは言えないにしても、こうした傾向は確かにあります。

インハウスとして何の問題もなかった通訳者さんにフリーランスとして依頼をすると、途端にクライアントからのクレームになった・・・という事例も多くあるからです。僕自身、そういうケースを担当してクライアントにお詫びに行ったこともあります。

あなたもきっと、インハウス経験しかない状態から「フリーランスの現場に出てください」と言われても「私にできるだろうか…」という不安が先に立つんじゃないでしょうか。それと同じ不安を通訳エージェント側も持っている、ということです。

こうした理由で、インハウスとして何年も実績を積んだ通訳者でも、フリーランスの世界に入ったとたんに「新人」扱いされ、「フリーランス1年目」としての低い通訳レートを設定される・・・月給30万円、40万円、50万円を取っていた人が、フリーランスになったとたんに1日2万円というレートが設定され、収入はインハウス時代よりグッと下がってなかなか追いつかない・・・

こんなケースはそこら中に溢れています。

 


インハウス通訳者の『行き着く先』は・・・

そもそもインハウス通訳者というのはいつ契約が終了するかわからない立場です。会社の状況が変わって社内に通訳者の常駐が不要になるかもしれませんし、契約が更新されなければそれで終了です。

きっとあなたも契約更新の時期が近づく度に不安を感じているでしょうし、契約が更新されたとしてもまた次の更新時期には同じことです。そもそも始めから3年抵触なんて期限が見えている方もいるでしょう。

そう、インハウス通訳者には必ず「終わり」が来ます。その「終わり」はあなた自身ではコントロールできないし、そして、いつそうなってもおかしくはありません。それは数年後かもしれないし、もしかしたら来月かもしれません。

そうなったら、あなたはどうしますか?次の就業先を探す?それとも?

つまり、遅かれ早かれあなたもいずれはフリーランスと同じ状況に置かれる、場合によっては「放り出される」ことになります。その時、あなたは何歳になっているでしょうか?

 

 


 

「その日」に備えて今すぐ始めるべきこと、「何をしたらいいのか」の答え

改めまして、カセツウ・ビジネススクールの代表、酒井です。

都内の通訳・翻訳・人材派遣のエージェントでコーディネーターのリーダーとして11年間勤務し、退職後はその経験を活かして多くの通訳者さん、翻訳者さん、またそれを目指す方々の売上アップ、キャリアアップなどの目標達成をお手伝いしてきました。

あなたと同じインハウス通訳者さんの事例では、就業中にサポートを開始して退職準備を進め、退職後フリーランス初月に目標売上40万円を達成し、その後もフリーランス1年目では異例の全日10万円のレートで契約を獲得した方、同じくフリーランス1年目で月商100万円を突破した方などがいます。この方のご紹介はまた後でさせていただきますが・・・

 

ここまでいろいろとインハウス通訳者さんのお悩みや実情をお伝えしてきました。そして「未来予測」というか、「行き着く先」も。もしかしたら読んでいるうちに胸が苦しくなった、お腹のあたりが重くなった、なんて方もいるかもしれません。

でも、もしそうならその苦しさ、重さから目をそらさずに、ここでしっかりと受け止めてください。現実から目をそらし続けても何も状況はよくなりません。すでに書いたように、どんどん悪化していくだけです。

「なんとかしなきゃ」

今まさにそう感じているようなら、どうかその思いをそのまま「行動」に移してください。

 

・・・とはいえ、「具体的に何をしたらいいのかわからない」という方もいるでしょう。

そんな方のために、その「答え」を僕の方で用意しておきました。それが今回ご案内する、「インハウス通訳者のための独立準備ミニセミナー」です。

 

どんな状態で「その日」を迎えますか?

あまり考えたくないかもしれませんが、いまの契約が終了する日のことを想像してみてください。あなたはどんな状態でその日を迎えているでしょうか。

多くのインハウス通訳者は「いまの状態がずっと続くことはない」と感じながらも、具体的な準備を進めないまま「その日」を迎えます。そしていざ「その日」を迎えてから不安を抱えて「次の就業先」を探すか、またはやむなく「フリーランスとしての活動」を始めるか・・・

 

ではあなたは「その日」を・・・

1.あわてて「次」を考える切羽詰まった状態

2.すでに独立の心構えや準備を進めてきた状態

どちらで迎えたいでしょうか。

 

 


 

インハウス通訳者のための独立準備ミニセミナー

「ノウハウ」をお伝えするのはもちろんですが・・・

このミニセミナーでは、あなたの契約が終了する「その日」に備えて、フリーランス通訳者になる心構えや進めておくべき準備を2時間にまとめてお伝えします。例えば・・・

・通訳レートの決め方:最も多く訊かれる項目です。あなたもきっと訊きたいでしょう。フリーランス1年目の相場レートなども意識しながら、レート設定の基本的な考え方についてレクチャーします

・通訳実績表の作り方:2番目に多い質問です。普通の職務経歴書とは何が違うんでしょうか?そもそもインハウス通訳だとほとんど「社内会議」としか書けない、、、書ける実績がない、、、そんなお悩みにお答えします。「エージェントにエントリーしようとしてから作り始めるようだと手遅れです」

・名刺の作り方:「フリーランス通訳者としてどんな情報を乗せるべきか」をレクチャーします。名刺を作ったことがなければ具体的な発注先もわからないかもしれないので、僕が名刺作成時に使用しているサービスもあわせてご紹介します。

・得意分野や自分の強みの作り方:得意分野、自分の強みが大切だとはわかっているものの、ここが作れずに悩むインハウス通訳者の多いこと。「強みは自分で作るもの」の本当の意味をお伝えします。

・失敗しない通訳エージェントの選び方:「通訳エージェント」で検索するといろんなエージェントが出てきます。じゃあ、どのエージェントに登録するべきなのか?何社に登録するべきなのか?エントリー時の注意点は?「これを知るまで通訳エージェントに連絡はするな!」という内容をお伝えします。

・インハウス通訳者でいる内に絶対にやっておくべきこと:インハウス通訳者だからこそできること、会社を辞めてしまってからではできないことがあります。辞めてから後悔しないように!

・「インハウス経験は評価されない」の実態と対策:上でも説明したこの話・・・どこまで本当なのか?そして、対策は?安心してください。ちゃんと勝負する方法はあります。

・通訳エージェントが通訳者を選ぶ基準:11年間「選ぶ側」だった僕が、通訳コーディネータが通訳者を選ぶ時に基準にしていることや考えていることを暴露してしまいます。

・独立初月で40万円、1年目で全日10万円、月商100万円達成の通訳者がやったこと:インハウス時代からカセツウのサポートを受けてフリーランスになった方々の事例をお伝えします。彼女たちに伝えたこと、彼女たちが実践したこととは?

・契約終了が決まってから後悔しないために:ノウハウというよりも心構えですが、結局はここが非常に重要です。あらゆる場面で使える考え方をお伝えします。

などなど・・・

 

このミニセミナーで本当に手にしてほしいのは、、、「選択肢」「安心感」「自信」です

上に書いたように、このミニセミナーでは数々の具体的なノウハウをお伝えし、「やるべきこと」が明確になるような構成にしています。

というのも、参加したあなたのモチベーションを上げて、セミナー終了時には「やるぞ!」という気持ちになっていただいたとしても、家に帰って「で・・・何をするんだっけ?」では意味がないからです。

一方で、このミニセミナーで手に入るのは、そうしたノウハウだけではありません。僕があなたに本当に持ち帰ってほしいのは、

・いつでもフリーランスになれるという「選択肢」

・契約が終了になっても大丈夫という「安心感」

・心構えと準備ができているという「自信」

こういうものを持ち帰っていただきます。

 


 

インハウス通訳者の独立事例

・インハウスからフリーランス転身1ヶ月目に売上目標40万円達成

ずっと社内通訳として活動しながらフリーランス通訳者への転向の機会を探っていたケイさん。

とはいえ、『どうしても会社を辞めてフリーランス通訳者にならなくてはならない必要』もなく、辞めてもちゃんと稼いでいけるのか、仕事はもらえるのか、と不安が拭えずにずっとグルグルと同じところを回っている感じがありました。

そんな中でカセツウと出会い、酒井のコーチングを受ける中で退職・独立を決意。同時に具体的な売上目標も設定し、社内通訳でいる間から独立後の準備・地固めを進めてついにフリーランス通訳者に転向。『今の売上より社内通訳時代の給料の方が良かった』と嘆くフリーランス通訳者も多い中、1ヶ月で目標売上40万円を『気付いたら達成』。

そんなケイさんのインタビューをお聞きください。

 

 

・独立初月で80万円!数ヵ月で月商100万円突破

加賀美さんはインハウスからフリーランスになった初月にで80万円を突破。そして数ヵ月で100万円を突破されました。しかも稼働時間はインハウス時代の半分程度で…

毎日一生懸命頑張っておりますが、酒井さんから頂くアドバイスに沿って、また動画で勉強したことに沿って行動した結果だと感じています。的確なアドバイスのおかげです。ありがとうございます!!

続きは下の赤文字をクリック。こちらは別ウインドウで開きます。

 

 


 

インハウス通訳者のための独立準備ミニセミナーの詳細です

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

ここまでこの 『独立準備』 ミニセミナーについて、そしてあなたが今すぐにでも受講すべき理由を説明してきましたが、僕の意図は伝わったでしょうか。そうだとしたら、すぐに日程を確認して申し込んでください。 2時間、3000円の投資がそれ以上の価値になって戻ってくるはずです。

ですが、もし、まだ受講を迷っているとしたら、それはいったいどうしてなんでしょうか。

僕がこのお手紙で書いてきたことは、僕がこれまで相談に乗ってきた、サポートしてきたインハウス通訳者さん達から聞いてきたことです。まるで自分のことのように感じるかもしれないし、まったく関係ないように思える部分もあるかもしれません。

もしどれもこれも「自分には関係ない」と思えたようなら、それは仕方がないことですが、もしほんの一部でも共感できるところがあったなら、どう考えてもすぐに受講して、今から準備を進めておくべきだと強くお勧めします。

 

さらに、今回ミニセミナーに参加された皆さんにはこんな<特典>をご用意しました

僕がこのミニセミナーでお伝えすることは、大きく分けて「心構え編」と「準備編」ですが、その準備も僕の方で一部済ませておきました。今回のミニセミナーに参加された方には、以下の特典を差し上げます。

・カセツウ式・通訳者年収シミュレーションシート

・カセツウ式・仕事に繋がる名刺テンプレート

どちらもカセツウオリジナルですから、ここ以外では手に入りません。使い方もミニセミナー内でお伝えするのでご安心ください。(※特典はセミナー終了後のご提供となります)

 

会場 オンラインセミナーです。あなたのパソコン、スマホ、タブレットの前から参加できます。仕事から帰る途中でカフェに寄って受講することもできます。
日程 各回2時間でいくつかの日程をご用意しています。下のボタンをクリックしてリンク先から日程を確認の上、ご都合の良い回を選んでお申し込みください
投資額 定価10,000円 → 初回参加のみ3,000円(税込)
対象者 インハウス通訳者として稼働している方(フリーランスの方も参加は可能ですがインハウス通訳者向けのセミナーであることはご留意ください)
特典 ・カセツウ式・通訳者年収シミュレーションシート

・カセツウ式・仕事に繋がる名刺テンプレート

 

 


<追伸:酒井より>

「もっと早く準備だけでもしておけばよかった・・・時間はあったのに・・・」

「もっと体力がある内に、出張もできる内にチャレンジすればよかった・・・」

 

関わっていたプロジェクトの終了に伴って雇用契約も終了。50歳近くなってからフリーランスとしてのスタートを切らざるを得なくなったインハウス通訳者さんの言葉です。

彼女の言葉を聞いてどう思いますか?あなたはこうならないと言い切れるでしょうか?

彼女が10年前にカセツウを知り、そして準備を進めていれば、またもう少し違うスタートが切れたはずだと僕は確信しています。

 

 

そしてもうひとつ。もしかしたら、あなたが思い違いしているかもしれないことがあります。

それは、独立準備を進めても、インハウス通訳者は続けられる、必ずすぐにフリーランスにならなくてもいい、ということ。準備だけはしっかり進めておいた上で、安心してインハウスを続ける、という選択もできます。あなたがインハウス通訳者を続けても、だれも文句は言いません。ということは・・・

 

いま準備を始めない理由は、なんですか?

「準備をしない方がいい」その理由は?

答えがなければ今すぐお申し込みください。ご参加をお待ちしています。

会場 オンラインセミナーです。あなたのパソコン、スマホ、タブレットの前から参加できます。仕事から帰る途中でカフェに寄って受講することもできます。
日程 各回2時間でいくつかの日程をご用意しています。下のボタンをクリックしてリンク先から日程を確認の上、ご都合の良い回を選んでお申し込みください
投資額 定価10,000円 → 初回参加のみ3,000円(税込)
対象者 インハウス通訳者として稼働している方(フリーランスの方も参加は可能ですがインハウス通訳者向けのセミナーであることはご留意ください)
特典 ・カセツウ式・通訳者年収シミュレーションシート

・カセツウ式・仕事に繋がる名刺テンプレート